読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回復への道③の巻

事故から6日目!

手のむくみはかなり解消されてきたぞいっ!(≧∇≦)


左腕の治療に際しオイラ的に知らん便利アイテムも教えてもらった、というか実際に処方され使用している感想を書きたいと思います
(^O^)/

医療グッズインプレ?です(^^;;

インプレ書くの初めてだ。。。

何かあっても責任とらないから悪しからず( ̄^ ̄)ゞ
ちゃんと医者と相談してから使ってね!


市販だとキズパワーパット、クイックパットなどという商品名で売られている。

{79C00181-6816-457B-BFD6-164ECE90771F:01}


傷口は乾かさないが鉄則!

が現代医療!

親父からは、

傷なんて唾つけてほっときゃー勝手にかさぶたになるから乾かせばいいんだ
ヽ(´o`; 
と子供の頃に習ったぞ( ̄O ̄;)

このハイドロコロイドとやらはキズ口を効果的に保護&保湿し、キズを綺麗に治してくれるようだ。かさぶたにもならない。

実際、同程度の傷のレベルでハイドロコイドと軟膏を分けて処方されたが、治りが早いのは圧倒的にハイドロコイドだった!
スピードが違う(゚o゚;;

医療グッズ界のキッテルだぁ!

{CC9CD26B-821C-4B6A-9BC9-5F48688582D2:01}


ドクターXは傷の面積と形状によってハイドロコイドと軟膏を使い分けていた。
4センチ四方未満 ハイドロコイド、それ以上は軟膏みたいな感じだ!

あくまで目安のようなので、あとはお好みで!
ってかちゃんと医者と相談してね!

② デルマエイド

{963C108B-5682-4A77-8E92-E90444FAE0E9:01}


一言でいうとガーゼ。ただこいつのスペックがなかなかすごい
(≧∇≦)


右上の8はサイズを表している。
8だと湿布と同じくらいの大きさだ!
病院の売店で一枚92円で販売されていた。ネットだともっと安い!

ガーゼをとる際にスペックの高さに驚嘆したぞいっ
(゚o゚;;

このハイスペックガーゼは傷口とくっつかない特殊加工?がほどかされている代物(;゜0゜)

ノーマルスペックのガーゼだと、傷口と密着して、とる際に痛い&治りかけの傷口を悪化させてしまうという弱点がある。

このハイスペックガーゼだと、とる際に痛みがほとんど無いし傷口を痛めることも無い(≧∇≦)

下記写真は実際に使った後のものだ。

{61D60503-323D-43EB-909F-13F361856839:01}


血やら何やらついてるのでモザイクかけてますが、ハイスペックガーゼのおかけでとる時、痛くない(≧∇≦)
あっ、ちょっと痛い、ちょとね(;^_^A

医療グッズも知らん間に進化しているぞぃ!

以上!インプレ終了*(^o^)/*