読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬ジャージのデザイン決定の巻

CLUB ROAD-RO 冬ジャージのデザインが決定致しました。

 

f:id:minatoyokohama303:20161006224306p:plain

 

サンボルトの「ウィンターシールドジャケット」はインナーを工夫すれば真冬でも戦えるスペックのようです。

 

■デザインプラン

①完全入稿プラン(全部自分でやる。②より600円安い)

②かんたんぷらん(ラフスケッチを送ればあとはデザイナーさんとやりとり)

の2種類。

 

当初は安くするため①のプランでいこうかと思ったんですが、専用のイラストレーターソフトが起動しなかったり、起動したとしても使いこなせそうにないので即却下。

(;^ω^)

 

ってなわけで②のかんたんプランへGO!

 

■オプション

①防水ミニポケット(1,000円)

②シリコン付き袖ゴム(500円)

③ネオンカラー(800円)

採用したのは①②です。

①は夏用ロードロジャージあるミニポケットを個人的によく使うので即採用決定

②は個人用のルコックの冬ジャージにほどこしていて、真冬の冷たい風が全く入ってこないのでこれも即採用。

③は使いどころがよくわからんので不採用でございます。

 

1着14000円(税抜き)と決して安くはないですが、みんなでワイワイできたら価値はあるかなと。

 

オーダーサイクルジャージ サンボルト|オーダーウェア

 

さてここからが試行錯誤の連続です。(とは言っても結構楽しかったです)

なんせデザインなんてしたことないオイラ。

あーでもない、こーでもないとやっているうちに方向性が決まってきました。

 

・青(白・黒)

・シンプル

・ロゴ

 

「青」:リーダーからの唯一の注文ですし、チームカラーなんで絶対に外せない。

「シンプル」:今回は上着のみのデザインなんで、下に何色のジャージはいても合わせやすいように意識。

「ロゴ」:ROAD-ROの「R」を仲間内だけで密かに?連想できるようなのを考案。

 

f:id:minatoyokohama303:20160925231254j:plain

これは我ながらナイスアイディア!と自画自賛。

 

さて、作成にあたり悩やんだ箇所がかなりあったんですが、その中で特に悩んだ三大悩んだぜ!ポイントを書きます。

 

 ■三大悩みポイント

①CLUB ROAD-RO の字体

②袖の黒と背中の青の接合部分

③The First step of cycling

 

①は混乱に混乱を重ねた結果、最終的にサンボルトさんのデザイナー様に考えて頂きました

(^_^;)))

 

②配色に関わる部分なんですが、片方の袖は黒、背中の部分は青。黒と青の組み合わせ。

青と青にした方がいいかな~?とか背中の斜め線の位置を上下に動かしたりとか試行錯誤した結果デザイン画にある通りに落ち着きました。

 

③The First step of cycling 

 

最も悩んだというか考えた箇所

( ̄▽ ̄;)

和訳すると

「サイクリングの最初のステップ」

どう考えても嘘でしょ???(笑)

(^_^;)))

 

最初のステップでトンネルで骸になったり、

富士チャレ3位とかありえんだろと。



f:id:minatoyokohama303:20161009090802j:image

( ̄▽ ̄;)

 

 きっとこれはクラブ創設時の理念みたいなもので、

「どんなレベルになっても今の地点がスタート、そこからステップしていこうぜ!!」

 みたいな意味と勝手に解釈

(^-^)ゝ゛

 

そんなこんなで、サンボルトさんのデザイナーさんとメールでやりとりすること3回。

 

っで、出来上がったデザインが冒頭のもの!

 

さぁ、どんなのが出来上がるかドキドキです!