読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クルクルクライムの巻

備忘録かねて記事に。


半日券をゲットして湘南国際村へ行ってきました。


天気も良かったのでなかなか気持ちヨイヨイ





( ノ^ω^)ノ



折角なのでクルクルクライムの練習でもしてみようかなと。



恥ずかしながら自転車で山を登る方法を知らなかったオイラ。。。



今までは身の丈に合わないギアでケイデンスがどんな斜度でも50くらいでガチャガチャしてましたよ


Σ( ̄ロ ̄lll)


まぁ疲れるし遅いし、ストイックさしかない感じでしたよ。


このストイックさこそ、ヒルクライム!!

みたいに本気で思ってましたよ。


( ̄□||||!!



初稽古でオキタク兄貴のクルクルクライムやSDさんの走りをガン見してからは、ケイデンス70後半くらいで回した方がオイラ的には合ってるような気がしました。


ほんとなら先日のグループライドでクルクルクライム練習でもしようと思ったんですが、あまりの急勾配でそれどころでは無くなりましたな。


( ̄□||||!!


まぁそんなこんで、湘南国際村のプチヒルクライムで、ケイデンス70後半をオイラの貧足で維持する法則を発見しましたよ。


斜度が7%ならトップ側から7枚目
斜度が9%ならトップ側から9枚目
斜度が10%ならトップ側から10枚目


みたいなもんを発見


( ゚ロ゚)!!


そーすると出力も220くらいをどーにか維持できる感じです。


明らかに今までより登りやすくなった感じでしたよ。

裏国際村自者対比





自慢できるタイムでも何でもないですが、ガチャガチャクライムとクルクルクライムではかなりの違いがありそうです。


湘南国際村みたいな短い登りでしか通用しないと思いますが、一歩前進ですな

( ノ^ω^)ノ


上記の法則だと、斜度が11%までしか対応できないという大いなる弱点があるよーな気がしますが、まぁヨイヨイ。


12%からはマッスルクライムですな


Σ( ̄ロ ̄lll)


春までにクルクルクライムを習得する!という新たな目標ができましたな!






週末はチビ助のお遊戯会や今度のグループライドは仕事という感じで次の実走はいつになる!?


(* ̄∇ ̄)ノ


ってか花粉が飛んでる気がします。


サラサラした鼻水がとまらんのであります

Σ( ̄ロ ̄lll)